FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委員長 第四話「準備」

「んっ……」
俺は、眩しくて目を覚ました。
いつの間にか朝になっていたようだ。
起きて周りを見渡すと、いつもと様子が違うことに気づいた。
「そうだ、昨日から『麻井春香』になったんだったな」
そう、俺が寝ていたのは春香の部屋、女の子の部屋だ。
昨日の夜にオナニーをし過ぎて、疲れて寝てしまったようで、
俺は下着も何も付けずに全裸で寝てしまっていた。
「風邪ひくといけないし、服を着るか……」
俺は立ち上がり、クローゼットを開けた。
そこには本当に大量の服がかかっていた。
しかし、どれも清純な感じのする服ばかりだった。
「まぁいい、これからは俺が派手な服も買っていくしな。
 少しの間は、清純な春香でいくか」
俺はその大量の服の中から、白いカットソーと赤いチェックのスカートを取り出し、
ベッドの上に置いた。
昨日の話によると、今日は昼から「隣のお兄ちゃん」が勉強を教えに来てくれる日らしい。
そのときに、「お兄ちゃん」を誘惑するためにわざとスカートを選んだ。
また、これからは着用しなけれならないことが増えるからだという考えもあった。
「さて、次は下着だな」
箪笥を開けた。
そこには色とりどりのショーツとブラジャーが並んでいた。
「こんなにもあるのか……」
こんなにも多いとは思わなかった。
やはり、かなり裕福な生活を送っているようだな。
「じゃあ……今日は白にでもするか」
その大量の下着の中から、少しフリルのついた白いショーツとブラジャーを取り出した。
ソックスは白のハイソックスを選んだ。
それらを手に持って、俺は鏡の前に来た。
そこには、やはり全裸の春香が映っている。
「さて、コレをはくとするか」
こんなのはけるのかと思うくらい非常に小さい布のショーツに足を通していく。



身体は春香のものなのだから当たり前だが、すんなりとはくことができた。
ふと下を見て、触ってみても、いつものような膨らみはない。
「やっぱ、何もないってのは変だな…。ま、少しずつ慣れていくしかないか」
そう呟きながら、次はブラジャーを手に取った。
「さて、これは難しそうだな……」



フックを留めるのにかなり苦労しそうに感じたが、
案外簡単にいった。
お腹の辺りで留めてから胸にもってきたのだ。
そうすると楽だと、何かで読んだ気がするからしてみたら成功した。

「さて、下着は終わったぞ。次は服か……」
スカートに足を通し、腰まで上げる。
左側にあるチャックを上げ、フックを留める。
ちゃんとはくことができた。
だが、昨日も制服のスカートをはいていたが、実際にはこうとするのは今日が始めてだからか、
何だかスースーして落ち着かない。
次はカットソーだ。
これは、男物の服とそう変わりはないので簡単に着ることができたが、
胸がつっかえて少し着づらかった。
そして、最後にソックスをはいた。

やっと服を全て着終えて、俺は再び鏡を見る。
そこには今まで制服姿しか見たことのなかった春香の私服姿が映っていた。
今の自分自身の姿なのだが、やはり見惚れてしまう。
それくらい今の自分は綺麗なのだ。
「これなら、お兄ちゃんだろうが、理事長だろうが簡単だ……。
 あとは、仕草や言葉遣いをしっかりできれば完璧だろうな。
 少し練習してみるか……」
俺は少し考えて鏡を見ながら、春香としての練習を行なった。


少し上目使いにして、手を胸のところで組んでこう呟いた。
「ねぇ……お兄ちゃん………。
 お兄ちゃんは、春香のことどう思う……?
 まだ高校生だから、子どもにしか見えない……?」

今日来るという「隣のお兄ちゃん」がいると想定してやってみる。

「そっか……でも…私も、もう立派なオンナなんだよ……。
 お兄ちゃんと同じくらいの女の人にも負けないくらいの……」

「そんなことないよ……。
 なんだったら、確かめてみる………?」

お兄ちゃんの手を自分の胸の持ってくるような動作をした。

「どう・・・?大きくて、やわらかいでしょ……?
 お兄ちゃんだったら、もっと揉んでいいよ……」

今は練習だから、自分の手で胸を揉む。

「んっ…・・・あんっ……」
「あっ……お兄ちゃん……気持ちいいよ……あぁんっ・・・・・・」

気持ちよくなってきてしまった。顔も少し火照り始めた。
「今は練習だから、最後までしちゃだめだよな。
 今はこれくらいにしようか・・・」
「なんたったて、昼から、愛しのお兄ちゃんが直接春香のこと愛してくれるんだからね……」
春香としてそう呟き、身なりを整えて、俺は朝食を食べるために部屋を出た。




とりあえず、「委員長」の話をこのまま続けていきます。
まだ書きたいことの10分の1くらいしか書いてないので、がんばります。
その後で「天魔王」を書くつもりにしてます。
それも終わったら、次は不良が主人公じゃなくてオタクを主人公にしようかな?
そろそろリンクとかもしていきたいけど、やり方があんまりわかんない………orz

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。